宣隊レポート

定額制デザイン

インドネシア研修「芸術の街バンドン」

インドネシアのバンドン

デザインや広報の新しいアイデアをどんどん吸収していくには、名古屋や日本にいるだけでは物足りない…
ということで夏季休暇を利用して、アジアで近年最も発展著しい国、インドネシアへ研修に行ってきました!

まずは芸術の街「バンドン(Bandung)」を紹介します。

歴史好きの方には「バンドン会議」でお馴染みのバンドンは、インドネシアで3番目に大きな都市です。
名前は知っていても、詳しくはわからない方が多いのではないかと思います。
実は僕も行ってみるまではバンドンについて全然知らなかったのですが、
バンドンはインドネシアのパリ。芸術の街として有名なのです!

インドネシアのバンドン

インドネシアのバンドン

こちらはバンドンのカフェで、お店の中には4つのコーヒーショップがあり、生バンドを楽しみながら地元のコーヒーを味わうことができます。
このお洒落な内装や外装、コンセプトなどのデザインは全て、地元の芸術大生がプロデュースしたそうです!
若い才能をすぐにかたちにできる環境、素晴らしいですね!
日本も見習っていきたいところです。

インドネシアのバンドン

こちらはバンドンの大通り。
壁にはアーティスティックなペイントが施され、ハロウィンでもないのに仮装した若者たちがたくさんいます。
数十円をプレゼントすれば、一緒に写真を撮ってもらえます。
日本のアニメキャラや、特殊メイクのような恐ろしい仮装も見られました!

他にはバンドンは温泉も有名で、男女が水着を着て入るプールのような温泉だけでなく、温泉が湧き出る一軒家をまるごと1日レンタルすることもできます。
1日レンタルで8,000円くらい。インドネシアの価格では少々高いですが、家族でこれば安いですよね。
ほどよい温度で気持ちよかったです!

次は首都のジャカルタをデザインの目線からご紹介します!

  • Twitter
  • facebook
  • LINE