パワーポイントでチラシをデザイン?!

デザインのブログ 2019.02.13

パワーポイント

「パワポでチラシのデザインをお願いできますか?」
こんなご依頼を先日いただきました。

ご依頼いただいた方のお考えとしては

  • お客様に配布するチラシを今後、何種類もつくりたい
  • それも、なるべくかっこよく!高いデザイン性で仕上げて欲しい
  • 社内にはパワーポイントしかソフトがない
  • チラシには完成後も、価格や文言の修正が頻繁に発生する
  • その修正は回数が多く1分でも早く欲しいので、広報宣隊にお願いしている時間すらもったいない

というものでした。
非常に感心し、納得です!
何とかご期待以上のお力になれればと、ベストな方法を模索しました。

広報宣隊の作業範囲の中には、もちろんパワーポイント・ワード・エクセルでの作業も含まれています。
しかし通常、グラフィックデザインは表現の幅やデザイン性を高めるために、IllustratorというAdobeソフトで作業を行っており、
パワーポイントでどこまでデザイン性の高いチラシを作れるのか?ご満足いただけるのか?
そこが心配だったのです。

Illustratorで作成したものをパワポで別名保存することもできますが、
当然ながら大幅なレイアウト崩れが発生するため、チラシとしてはとても利用できません・・。

まずはお客様の使用PC(Windowsまたはmac)と、パワーポイントのバージョンを教えていただきました。
https://dekiru.net/article/16917/
↑パワーポイントのバージョンはこちらのサイトを読んでいただくと調べ方がわかります。
同じ環境を社内で用意し、弊社の環境で作成したチラシがお客様の環境でも
ちゃんと見栄え良く見えるのかを、念のために確認しました。

次に
デザイン性を高く仕上げたく、かつお客様側で編集をしないような背景やパーツの部分をIllustratorで制作し、
パワーポイントに画像で埋め込んで行きます。

最後に
お客様が今後も編集される価格や文言の部分は、パワーポイントを使ってできる限りデザイン性を高く制作しました。

これで完成。弊社側で動作をテストして、納品!
ご感想は、大好評!お役に立てて、よかったです。

パワーポイント

ちなみに最近はスマホからでもパワポの操作ができるようになりました。
スマホからパワポを開いてデザインを修正し、そのまま社内でプリントアウト!
なんてことも可能ですよね。

ぜひともパワーポイントでのデザインをご希望の方は、
広報宣隊までお問い合わせください!

アクセス数: 1544 アクセス数: 1545
広報宣隊に興味が出てきた!問い合わせる!

とりあえず問い合わせ!

ページトップへ