売り上げを数倍に伸ばすために「デザイン」ができること

デザインのブログ 2018.02.10

デザインの重要性

売り上げアップのために。現代社会におけるデザインの重要性とは

現在、動画にSNSに自社ホームページなど、ネットを中心として自社を売り込む方法が増えています。人気のデザインを取り入れようとせず、時代遅れなイメージの企業では、売り上げにも大きく影響してきます。今回は売り上げを数倍に伸ばすために、デザインがなぜ大きな重要性を持つのかについてお伝えします。

デザインが変わる=売れるを実感

コカコーラ

デザイン業界では有名な話ですが、皆さんも一度は飲んだことがある「コカ・コーラ」。実は販売当初は全く売れませんでした。しかし、デザインを曲線的なものに変えたことが功を奏し大ヒット。中身の味が変わらなくても、過去のデザインに比べて錯覚ではありますが、容量が多く見えたのです。心理的イメージを変えることで、消費者の購買意欲は非常に強くなりました。

こればデザインがマッチした事で、売り上げ倍増に繋がった一例です。

また、ヒット商品のデザイン変更はタブーではありませんが、マイナーチェンジで気づかれない程度に変えることも必要です。そして、商品の売り上げが伸び悩んでいるときは、思い切ってパッケージ変更をするのもいいでしょう。色味であったりレイアウトで大きく印象操作することで、売り上げが変わる事も多くあるのです。

キャッチコピーは読ませる物

キャッチコピー

現代社会のWEBサイトやチラシは、デザイン性があり、オシャレな感覚で作り上げられています。しかしフォント(文字)に関しても気をつけなくてはなりません。パッと見て、読めないフォントを使っていたりしませんか?

読みづらいフォントを使っていると、消費者の認識を悪い反応へと導き、購買意欲を敬遠させることに繋がります。キャッチコピーや文章は購買意欲に大きく影響するため、洗練された認識しやすいフォントを使用することが想像以上に大切なポイントなのです。

パッケージはもちろん、WEBページのお問い合わせが増えないといった苦労が絶えない場合は、客観的にデザインを判断し、ページの統一性を確認するのが良いかもしれません。そして、全体的に統一感のあるデザインへと変更させることで、コンバージョン率(目標達成率)も変わってくることでしょう。

デザインの差別化の必要性

デザインの重要性

新人のデザイナーやクラウドソーシングで登録されている方にデザインを発注すると、「こんな感じのデザインで」とお願いしたところで、参考のデザインを見て同じようなものを作ろうとします。しかし、これがデザインとして失敗する例でもあります。

例えば、コンビニやスーパーのお菓子売り場でポッキーと似たパッケージでチョコレート商品を売り出せば、トッポやプリッツなどの人気商品に囲まれて、製品自体が埋もれてしまう可能性が高まります。逆に目立たず気づかれないデザインにしてしまうと、製品自体の価値すら貶める事にもなってしまいます。競合調査をしっかりと行い、埋もれないようなデザインを依頼する必要性があります。

このようなノウハウは新人デザイナーには難しく、クラウドソーシングで提案する場合にも費用が高くなる傾向にあります。費用を抑えて、プロのデザイナーに依頼するのであれば、定額デザイナーは効率よく提案材料からインスパイアされたオリジナルのデザインを提案してくれます。その上、ちょっとイメージが違った場合でも、無料で何度も修正してくれるんです。クラウドソーシングで契約したデザイナーよりもお得です。フリーランスのデザイナーの方であれば、修正が発生すると追加料金を請求してくる案件も多いため、妥協のないデザインを求めるのであれば、定額制デザイナーがオススメです。

 

定額制でデザイン・広報をプロに依頼し放題!『広報宣隊』WEBサイト

 

定額制デザインの広報宣隊

アクセス数: 2195 アクセス数: 2196

とりあえず問い合わせ!

ページトップへ