宣隊レポート

デザインのブログ

イラストレーションの意味や目的を知ろう!

こんにちは。
段々と暑い日が増えてきて今年も夏がくるんだなぁ、と感じ入っております。

全6回に分けてお送りしてきたデザインについてのあれこれ最終回ということで、今回はイラストレーションの意味や目的についてご紹介していきます。



デザインにおける「イラストレーション」とは人と情報の間を繋ぐものの一つです。

イラストレーションは歴史の中で様々な形態・メディアを辿りますが、この点だけは変わりありません。



情報を補助するものとして昔は印刷物で利用されてきましたが、コンピューターの登場により様々なメディアに利用されています。

イラストレーションの目的は主に以下の3つとなります。

素早く情報を伝える

わかりやすく情報を伝える

正確に情報を伝える



イラストレーションは文字だけでは複雑で伝わりにくい情報を素早く伝えることができ、ぱっと見ただけで全体像や工程を把握することができます。

また、文字だけでは捉えにくい情報をイラストレーションで補い、相手にわかりやすく伝えることで人の認知負荷を軽減することに繋がります。



最後に、これは文字情報においても同様ですが誤った情報が伝わることのないよう正確な情報を伝える必要があります。

誤解を与えないよう、イラストレーションの表現には気をつけなければなりません。



写真では表現の難しいシーンの説明に用いるなど、使い分けをすることでよりよい理解に繋げることができますよ!



全6回に分けてお送りしてきたデザインについてのあれこれでしたが、いかがだったでしょうか?

みなさんの今後の制作に是非役立ててもらえると嬉しいです!

  • Twitter
  • facebook
  • LINE