宣隊レポート

デザインのブログ

WEBサイト制作は納期が読み難い!? ~WEB制作の流れ4ステップ「企画」編~

新年明けましておめでとうございます!
2020年、東京オリンピックが開催される本年も何卒よろしくお願いいたします!!

寒い日々が続いていることもあり、年末年始で体調を崩しやすい時期です。
暖かくして、マスクとのど飴も常備して乗り切りましょう!

さて、今回から全4回に分けてお送りするのはズバリ
「WEBサイトってどうやって作ってるの?」
「制作のスケジュールはどうなっているの?」
というお話です。

ありがたいことに「広報宣隊」でもかなりのお問い合わせをいただいている内容です。
ですが「広報宣隊」では現状、WEBサイトのデザインまでのご対応とさせていただいております。

「コーディングも広報宣隊で対応して欲しい!」
というお声をいただくことも多いですが、WEB制作は納期が読み難い部分が多く、
コーディング作業やシステム構築については現状
弊社ティー・オー・エムへのスポット案件とさせていただいております。

なぜ「広報宣隊」でコーディング作業をお受けしていないのか?
なぜWEB制作は納期が読み難いのか?

それを今回からのお話を通してご理解いただければと思います。

WEBサイトを制作するには、大きく分けて4つの工程が必要となります。
その中からまず最初に行う「企画」から見ていきましょう!

この工程を大切にしたかどうかによって
WEBサイト制作のスケジュール管理が上手くいくかどうか、
WEBサイトの完成度や運用後の成果が決定付けられると言っても過言ではありません。

1. 企画

「企画」とはそのWEBサイトを使ってどんな成果を出したいのか?
という目的を明確にする作業のことです。

よくあるご発注として
「かっこいいWEBサイトを作りたい!」
「競合のこの会社のホームページより良いものを作りたい!」

という曖昧で漠然としたご要望をいただくことがあります。

「そもそもなぜWEBサイトを制作するのか?」
という根本的な部分をはっきりさせておかないと
仕様が定まらずスケジュールがどんどん伸びていったり、
その後の工程に支障が出たりします。

最悪、完成後の運用で成果を出せない!
なんてことにもなりかねません。

この部分については私たちも提案はさせていただきますが、
根底のビジョンについては必ずみなさんに考えておいて欲しい部分です。

例えば
「WEBサイトを運用してどんどん集客して売り上げに繋げたい!」
と考えている場合と
「とりあえず店舗や事業についての情報があればオッケー!
社名と連絡先が分かる程度の名刺みたいなものでいいよ!!」

と考えている場合では、作成方法や制作にかかる負担、スケジュールも変わってきます。

「名詞としての機能を持ったWEBサイト」
を制作するだけならあまり凝ったことをする必要はありません。

サーバー・ドメインの用意を済ませ、
コンテンツに掲載するテキストや画像などを準備した上で
しっかり情報が整理されていて見やすく、
それなりに見栄えの良いWEBサイトを制作するだけで大丈夫です。

一方、インターネットを利用したビジネスを考えている場合は
この「企画」段階からかなりしっかり時間をかけて取り組む必要があります。

WEBサイトを使って商品を売りたいのか、
問い合わせ件数を増やしたいのか、
顧客への情報提供や交流を行いたいのか……。

WEBサイトを使用して獲得したい具体的な成果を
「企画」段階で明確にします。

「WEB集客をしたい!」と考えているなら
この段階からSEO(検索エンジン最適化)についても考慮に入れておくべきです。

2. 掲載内容を書き出す

WEBサイトの作成目的を決定したら、その目的を達成するために必要な内容を考えます。

例えばWEBサイトに名詞程度の役割を求めている場合、
「事業内容」
「会社概要」
「連絡先」
「アクセス」

などの情報が必要だと考えられます。

ここからさらに踏み込んでWEB集客も視野に入れるのであれば
「お客様の声」
「事例・実績」
「Q&A」
「問い合わせフォーム」

など、様々な要素が必要になります。

自分たちの理念や考え方を伝えたいなら
ブログの設置も効果的です。

このように、まずはWEBサイトに掲載すべきだと思う内容を
思い付くままに「全て」書き出します。

この段階では、まだ整理された状態でなくても大丈夫!
とにかく「必要だ!」と思う要素をひたすら書き出していきます。

思い浮かばない場合は競合のWEBサイトをチェックすると
不足している必要な情報がわかってきます。

この過程を無視していきなりWEBサイトを作り始めてしまうと、
WEBサイト制作は高確率で失敗します。

必ず目的を明確にして、掲載すべき内容を全て洗い出しましょう!

この「企画」の工程は最低限の役割を果たすサイトの場合で長くても2週間程度。

WEB集客やシステム構築などが必要なサイトの場合は
提案や仕様の策定、打ち合わせなどを考慮すると
最長で1~2ヶ月かかることもあります。

 

今回はここまでです。

次回は2つ目のステップ「設計」についてです。

お楽しみに!

  • Twitter
  • facebook
  • LINE